抗加齢とは

 

年齢を重ねると共に身体も衰えてくるのですが、年齢を重ねながらも若さを保っていこう、という積極的な

予防医学の観点から様々な学問が研究されています。

お口の器官は全身にとても大きな影響を及ぼす、とても重要な器官であることはご存知でしょうか。

食べ物を食べることで栄養を摂り、呼吸や会話、噛むことによる脳への刺激(ボケ防止)など、

数えられない程の機能が口元には集中しています。

歯やお口の中を綺麗にすることで若さを保ち、からだの内面から本来の意味での若さを引き出す為に免疫力を高め、

「美しく健康な」人生のお手伝いをする、それが吹田駅前歯科の考える抗加齢への歯科治療のあり方です。

決して不自然な若さを手に入れるためのものではありません。

その方の最大限の健康と若さを保つご提案をしていきます。

 

年齢を重ねると、どうしても口腔環境は変わってきます。

ご飯をおいしく食べたり、思い切り笑いたい方は一度ご相談ください。

 

口元から歯科治療

いつまでも若く、美しくありたい。この抗加齢の考えは男女を問わず究極の望みではないでしょうか。

健康で輝くような綺麗な歯、明るい笑顔そして一生涯自分の歯で美味しく食べる。

誰でもこうありたいと願うのではないでしょうか。

では、歯科のクリニックでどのようにを抗加齢おこなうのでしょうか。

大きく分けると治療とメンテナンスで成り立っています。

治療(歯と歯茎を健康するため)

最初に検査をしてどこに問題があるか詳しく調べます。そして治療に入ります。

 

歯周病の治療:歯に付着している汚れの徹底的な除去をおこないます。必要であれば外科的処置もおこないます。     
歯周病についてはコチラ

 

歯の治療:虫歯治療・かぶせる治療・抜けている部分の治療をおこないます。
虫歯についてはコチラ

抜けている部分についてはコチラ

 

審美治療:セラミックやホワイトニングなど。歯並びの問題があれば、歯列矯正もおこないます。

審美歯科についてはコチラ

セラミックについてはコチラ

ホワイトニングについてはコチラ

子供の矯正についてはコチラ

大人の矯正についてはコチラ

 

メンテナンス(健康を維持する為)
  治療の効果を持続する為に定期的に歯のクリーニング、歯石の除去、ホワイトニングをおこないます。

歯のクリーニング(PMTC)についてはコチラ
予防についてはコチラ


精神的な効果
 治療とメンテナンスにより口の中が健康になると、なんでも美味しく食べることができ体も丈夫になってきます。

こうなると自然と活力がみなぎりどんなことに も前向きになってきます。気がつくといつも笑顔でいる。

そんな自分がだい好きになってくる。メンタルな部分もアンチエイジングされ精神的にも大変若返って きます。


歯科の立場での抗加齢にとって最も危険なものは歯周病の進行・悪化です。歯周病が進行すると

歯を支えている組織に元に戻らない変化が生じます。

歯茎の退縮、歯根の露出、歯の動揺、歯茎の腫れや強い口臭そして咀嚼機能の低下をまねきます。

また、歯周病を放置すると心臓病・脳血管障害・糖尿病のリスクを高くし、局所の歯や歯茎だけでなく

全身の健康を害することにもなるのです。抗加齢どころではなくなります。

▲このページのトップに戻る