ロケーターインプラント

何らかの理由で歯を失ってしまい入れ歯を使うことになった時、

「うまく噛むことができない」「入れ歯が合わず食事がしづらい」「会話中はずれそうで気になる、はずれる」

などの色々な悩みがでてきます。また、入れ歯の長期間の使用は顎の骨が痩せてしまい新たな問題が出てくる事も

あります。

そんな方におすすめしたいのがインプラントによって入れ歯を安定させるロケーターインプラントです。

ロケーターインプラントとはインプラントを数本埋め込んで、そのインプラントに入れ歯を固定する方法です。

埋め込まれたインプラントをロケーターというパーツで入れ歯と連結させて固定します。

しっかりとした雌雄のパーツで連結させて固定させるので、通常の義歯(入れ歯)に比べて安定性にとても優れていて、はずれにくくしっかり噛む事ができるようになります。ですので、ロケーターインプラントをすることにより、先ほど

あげたような食事や会話等の様々な悩みを軽減する事ができます。

吹田駅前歯科ではロケーターインプラントを取り扱っています。安定のいい快適な入れ歯をお求めの方は気軽に

お尋ねください。

 

ろけたい.png         01subeteno-ha-wo-sousitsushita-baai-no-chiryo.jpg

こんな悩みを抱えている方に

・入れ歯ががたつく

・入れ歯がしっかり噛めない

・入れ歯を使っていると痛みがでやすい

・食事中、会話中、思わぬときに入れ歯がはずれてしまう

・インプラントをしたいが費用をできるだけ抑えたい

・インプラントの手術回数を減らしたい

メリット

・通常の入れ歯より安定性が高い、固定する力が強いのでしっかりと噛むことができ、

 食事や会話でストレスを感じることが少ない

・入れ歯がはずれたり、ずれたりすることがほとんどなくなる

・入れ歯の部分は自由に取り外しができるので、日頃のお手入れやお掃除が簡単で衛生的

・使用するインプラントの本数が少なくすむので費用が抑えられる

・患者さんの症状・要望に合わせた連結方法を提案できる

 

0536020001.png0536020002.png0536020004.png

デメリット

・インプラントを埋めるための外科手術が必要

・手術が必要なため、健康状態によってできない場合がある

・治療後の定期的なメンテナンス(検診)が必要

・保険が適応されない自費治療なので費用がかかる

ロケーターインプラントの特徴

・維持力(着脱する力)を調節できる

 パーツを交換して着脱する力を調節できます。

 患者さんのお口の中の状態に合わせて力を調節して管理しやすくします。

・角度補正が可能

 インプラント同士の角度が平行から少しずれていても取り付けることができます。 

 専門的な話になりますが、この事によってインプラントをするには顎の骨が少ない方にも

 適応できたり等幅広い対応が可能です。

▲このページのトップに戻る